株式会社エムアンドビーデザイン

千代鶴是秀 播州三木打刃物 伝統工芸士

http://chiyozurusadahide.jp/

「千代鶴」は明治時代後期(20世紀初頭)、代々上杉家御用刀鍛冶の家に
生まれた加藤廣(かとうひろし)によって誕生しました。
明治・大正・昭和にわたり名品名作を遺し、不世出の名工「千代鶴是秀」と呼ばれるまでに至りました。
その千代鶴是秀より技術を学び「千代鶴貞秀」として認められた兵庫県の
鉋鍛冶・神吉義良より、三代目千代鶴貞秀にわたり、その心、技を受け継ぎ、
次世代につなぐものづくりをめざし、日夜励んでいます。

映像製作:外山亮介